1/6ドールヘッドの創作日記。

プロフィール

and_rey


 ご覧になっていただき、ありがとうございます。

 and Rey と申します。

 1/6カスタムドールヘッドを愛を込めて作っております。

 作ったドールヘッドはヤフーオークションで出品しております。



 今回はドールには全く関係ない、
 
 ただシュトーレンについての熱き思いを語っているだけなので、

 興味のない方はスルーしてください




 クリスマスシーズンで一番の楽しみ、シュトーレン。

 IMG_20171117_133711



 去年も、一昨年もシュトーレンにはさりげなく触れてきました。




 




私とシュトーレンの歴史を簡単に振り返ると、


出会いは高校生の時。

ドイツからの留学生からもらったシュトーレンが、私とシュトーレンの初めての出会いでした。

そのシュトーレンがなんとおいしかったこと!!

その味が忘れられず、クリスマスシーズンになると、おいしいシュトーレンを探しました。

けれども、同じ味に出会うことは出来ず。。。

日本のシュトーレンは美味しいけれど、あの高校生の時に食べたものと全然違うんですよ。

あぁ、もう一生あの味と再会することはできないんだな、と諦めていたある年。。。

なんと、カルディで再会!!


IMG_20171117_133711

高校生の時に食べたシュトーレンは、オーベル社のものだったのです。

食べた途端に「これだ!!!」って、覚えてるものですね。

オーベル社はドイツの歴史ある大手ベーカリーです。

見つけて以来、毎年カルディでオーベル社のシュトーレンが並ぶ時期を楽しみにしてきました。



はぁ。。。。

すいません、突然ため息とか。。。


いや、今年も楽しみにしていたんですよ。

カルディにシュトーレンが並ぶや真っ先に買うつもりが、なぜかオーベル社ものものがない。

別のメーカーのシュトーレンしかありませんでした。

しかたなく買って食べてみましたが、違うんです。

美味しいけど、求めている味じゃないんですよ。。。

だったら、アマゾンで買えばいい、と検索するも、

ない!!!

どういうこと???


よくよく調べると、なんと、オーベル社、倒産したらしい。。。涙





ごめんなさい、思っていたより私、オーベル社のシュトーレンを愛してしまっていたみたい。

なくなってみて、その存在の大きさに気づかされました。

もう、これからクリスマスをどうすごせばいいのかわかりません。


どこぞの誰かがあのシュトーレンを引き継いで販売してくれることを、

そして、それを日本で販売してくれることを切に願います。

私にとって今年のクリスマスは悲しいものになってしまいましたが、

皆様には良いクリスマスが訪れますように








コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
読者登録
LINE読者登録QRコード
お問い合わせ